はせ動物病院

☆シニアのお話☆ ~年齢の計算式編~

こんにちは!看護師の折井です☆彡2月も終わりに近づき3月になろうとしていますね(^^♪
寒暖差がありますので体調には十分に気を付けてお過ごしください!

今回はあまり知られていないワンちゃん、ネコちゃんの年齢についてお話していきたいとおもいます!

ふと思ったときに、いつの間にかお家の子に年齢を追い抜かれてる!なんてことありませんか??
小型、中型のワンちゃんやネコちゃんは
1年で15歳
2年で24歳
3年目から1年につき4歳ずつ年をとっていきます!

大型犬のワンちゃんは1年で12歳、
2年目から1年につき7歳ずつ年をとっていきます!

ぜひおうちの子が何歳なのか計算してみてください(^^)/
私の実家で飼っているミニチュアダックスのキララは今年で15歳になり、人間でいうと76歳!!でした( ゚Д゚)

キララの娘のティアラは今年の4月で14歳になりますが、72歳になろうとしています!( ゚Д゚)

ふたりともまだまだ元気です(●´ω`●)

 

年をとることで体にも変化がおきてきます!!
人間も年をとると体の水分量が減るように、
ワンちゃんネコちゃんも減っていきます。
水分が減ることで…
唾液の分泌量が減り、歯石が付着しやすくなるのです!(; ・`д・´)

お家の子のお口の中は見れますか?歯が黄色くなっていたり、歯石はついていませんか?
お口のケアはとても大切です!触るのが苦手、歯磨きの仕方がわからないという方は当院で歯磨き教室を行っているのでぜひ一度ご相談ください!
さらに子犬の時期からお口を触ることに慣れておけば、年をとっても口腔内環境をキレイに保てます!!(^^♪

次の看護師ブログはパピークラス担当の嶋谷です!
子犬の時期のお口を触る練習はどうやってやるんでしょうか?気になりますね(´ω`*)

次回もお楽しみにしていてください(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました!