はせ動物病院

症例報告 泌尿・生殖器疾患

猫の尿管結石 (2018年02月02日)

近年、多くみられる猫の疾患の一つとして結石(主にシュウ酸カルシウム結石)による尿管閉塞が挙げられます。尿管結石が両方の尿管に詰まってしまった場合には尿毒症となり、放置すると死亡してしまうとても怖い疾患です。 診断 大きな […]

尿路結石 (2017年12月12日)

結石にはいくつか種類があり、犬や猫ではストラバイト(リン酸マグネシウムアンモニウム)やシュウ酸カルシウムなどが多いとされています。 結石の作られる原因は様々で細菌感染や尿中のpH、塩類の吸収力低下などが挙げられますが、尿 […]