はせ動物病院

症例報告 整形外科

橈尺骨骨折 (2017年12月12日)

犬の前腕において橈骨と尺骨は前足の肘から手首までを構成している骨です。 この部位での骨折は最も遭遇する機会の多い骨折です。 原因としては、抱っこしていた際に転落してしまう事故やソファやベッドから飛び降りた際にも発生するこ […]

レッグ・カルベ・ペルテス病 (2017年12月12日)

レッグ・カルベ・ペルテス病は、小型犬の骨格形成期に発病が多く、大腿骨頭・骨頸部に無菌性の壊死、変形が起きることで疼痛を生じます。骨の変形に伴い、関節の不整合かつ不安定性から変形性関節症を起こします。診断は、触診、X線検査 […]

膝蓋骨内方脱臼 (2017年12月12日)

膝蓋骨は膝関節の屈伸運動に関与している種子骨で、膝のお皿とも表現されます。 膝蓋骨内方脱臼は小型犬種での発生が多く、骨格形成期に診断されることが多い膝関節疾患ですが、脱臼に関する根本的な機序はまだ明らかにされていません。 […]

前十字靭帯断裂 (2017年12月12日)

前十字靭帯断裂は、犬の運動器疾患の中でも多く遭遇する疾患で、両側性にも発生します。 前十字靭帯は膝関節の安定化を担う靭帯で、人では外傷性断裂が一般的ですが、犬では多くが靭帯の変性に伴い発生し、二次性の変形性関節症や半月板 […]